スマブラ第5弾DLCはテイルズのロイドか、外人声優がそれを示唆する

スマブラ第5弾DLCはテイルズのロイドか、外人声優がそれを示唆する

あわせて読みたい

キャプチャ

1:
大乱闘スマッシュブラザーズといえば最近、餓狼伝説のテリー・ボガードを
11月にDLCで追加すると発表し話題を呼んでいる。
任天堂もこれに続く第5弾DLCが存在していることを明かしているのだが、
しかしそれが一体誰なのかはまったく分からず、今のところ何の手掛かりもない。

だが、ここにきて一人の声優がツイッターにそれを匂わせる書き込みをし
ファンの間では5人目の参戦キャラクターが判明したのではないかと色めき立ちはじめた。

これはテイルズオブシリーズでロイド・アーヴィング役を演じている
スコット・メンビルがネット上に記したもので、彼は秘密保持契約の都合により詳細は語れないとしながらも
数日前に「とても魅力的な声優の仕事」をこなしたと綴っているのだ。
言うまでもなく多くのファンがこれに反応し、メンビルが大乱闘スマッシュブラザーズの声優を務めたのではないかと考えている。

勿論それは十分にあり得ることなのだが、一方で彼はまったく別の仕事をしていた可能性も否定できない。
そもそもゲームとは異なる線もあるかもしれない。が、しかし周囲の予想通りの物であると考えた方が
理にかなっているともいえるだろう。

なぜなら、まず第一にテイルズの権利を保有しているバンダイナムコゲームスは
他でもなくスマッシュブラザーズの開発を担っている企業だからだ。
それに今ではマイクロソフトが所有しているバンジョーとカズーイの参戦を成し遂げた任天堂にとって
テイルズのロイドを参戦させるのは、かなり容易な交渉のようにも思える。

そして第二にロイドは任天堂と強いつながりを持っている事だ。
ロイドが登場しているテイルズオブシンフォニアは元々GCで発表されたソフトである。
従って任天堂ファンにとって彼は馴染みのあるキャラクターだと見なせるだろう。
しかも「シンフォニア」の続編である「――:ラタトスクの騎士」までWiiで発売されているのだ。
これらを考慮すればロイドの登場は至って自然なように考えられる。

また、たとえ彼が5人目の参戦キャラクターでないとして6人目以降に登場する可能性もあると言える。
任天堂は既に5人目以降も追加DLCを行う事を告知しているため、シーズン2のファイターパスで
この人物と巡り会う可能性も少なくないはずである。
https://gamerant.com/super-smash-bros-ultimate-next-dlc-fighter-possibly-teased-and-its-someone-unexpected/



続きを読む

スマブラSPまとめ速報カテゴリの最新記事